ホーム > 一億円募金について > 私も応援しています

一億円募金とは

私も応援しています

一億円募金は、多くの方に賛同していただいています。

●賛同者(50音順・敬称略)
東ちづる(女優)、天野鎮雄(俳優)、五十嵐めぐみ(女優)、植田健男(名古屋大学助教授)、宇都宮吉輝(名古屋演劇鑑賞会会長)、大仁田厚(プロレスラー)、小山内美江子(脚本家)、加藤登紀子(歌手)、岸田今日子(女優)、ギャオス内藤(元プロ野球選手)、国井雅比古(アナウンサー)、小島高志(弁護士)、小林千登勢(女優)、小室等(シンガーソングライター)、近藤直子(日本福祉大学教授)、坂上二郎(タレント)、新保庄三(ジャーナリスト)、田中昌人(京都大学名誉教授)、丹下進(演出家)、寺内タケシ(ギタリスト)、寺田正規(カトリック名古屋教区司祭)、中田照子(愛知県立大学教授)、中田實(愛知江南短期大学学長)、原山恵子(弁護士)、舟木一夫(歌手)、丸山雅夫(南山大学法学部教授)、南こうせつ(歌手)、ルー大柴(タレント)

※職業、所属、役職等は現在と異なる場合がございます。ご了承ください


一億円募金運動に寄せられた声

「TVで高校生が友人のために募金運動をしている映像を拝見しました。深く感動させられ、わずかですが、募金に参加させていただきました。殺伐としたニュースが多い中、あの高校生たちを見て、とても嬉しくなりました。どうか、今の心を持ち続けてください」
(女性・神奈川県)

「私にも中学3年生の娘がいます。勉強が好きで、毎日遅くまで机に向かっています。そんな姿を見ると、頑張って生活費を持ち帰らなくてはと思います。しかしこの不況と環境の変化で仕事はガタ減り、2ヶ月連続して生活費を持って帰れなかった月は、保険金で生活してもらおうかと考えたこともあったくらいです。だから、この運動は他人事ではありません。少ないですが、足しにして下さい」
(男性・東京都)

「私は高校の時に父を亡くし、学費が続けられるだろうかと不安になったことがありました。泣く泣く高校を辞めなければならない高校生が沢山いることを知り、他人事とは思えません。貴いみなさんの活動につばをかけるような情けない大人がいるとは…。負けずに長く続けてください」
(女性・愛知県)

このページの先頭へ