ホーム > 一億円募金について > よくある質問

一億円募金とは

よくある質問

奨学金についてのご質問

応募から採用までは、どれくらいの期間がかかりますか?
5月に各学校へ募集要項が配布します。6月末に締め切り、審査委員会を実施してからの採用ですので、およそ1ヶ月ぐらいかかります。その後の申請については随時で審査をしますので、おおむね2週間から1ヶ月程度かかります。
応募の時期は決まっているのでしょうか?
通常の採用は5月下旬から6月末までですが、その後は随時審査を致します。
入学時の費用として利用することはできますか?
高校における学業を継続するための費用であれば、入学金のみならず、修学旅行や部活動などの費用にもあてていただけますが、生活費や卒業後の大学入学の費用などの理由での申請はお断りさせていただいております。

募金についてのご質問

募金をするにはどのような方法がありますか?
父母や高校生が行っている街頭募金をはじめ、郵便振替や銀行振込でも募金にご協力いただけます。詳しくは、『募金をするには』をご確認いただくか、愛知私学奨学資金財団までお問い合わせください。
年間12万円の支援で役に立つのでしょうか?
年間12万円の支給額は、すべてを解決できる金額ではありません。ところが、奨学生希望者の状況は実にさまざまで、この12万円もかけがえのない支援の一つとなっています。生徒が高校に通い続けるための一助として、しっかり役立っていますので、安心してご支援ください。
募金活動は、1億円集まった後も終了しているのはなぜですか?
「1億円」という大きな目標を掲げてスタートした募金活動ですが、多くの支援をいただき、2006年に「募金総額1億円」を達成しました。しかし、その後も、奨学金を希望する生徒は後を絶たないため、継続して募金活動を行っています。
奨学金の財源は、すべて募金でまかなっているのでしょうか?
募金と、これまでに奨学金を受けた奨学生らからの返還金で成り立っております。
このページの先頭へ